コレステロールを下げるには?《この豆乳でぐーんと効果的》

コレステロールを下げるには?《この豆乳でぐーんと効果的!!》


コレステロール値を下げるには豆乳を飲むことをおすすめします。
血中のコレステロールの値が高すぎると、様々な病気を引き起こす原因に!

 

血中コレステロール濃度低下に効果的なのが、大豆タンパク質!!
「豆乳」を飲み続けることでコレステロールに◎!

 

毎日の食生活に簡単に摂り入れられますよ♪
スーパーなどに売っている豆乳のおすすめランキングを参考にして下さい(*^^*)

おすすめ豆乳ランキング

国産大豆の調製豆乳(marusan)

「トクホ」、特定保健用食品です!
大豆タンパク質を7.0g含む豆乳で、濃いのですが飲みやすいです♪
しかも国産大豆なので、安心感です。
普通の豆乳でもいいのですが、コレステロールを気にしている方はトクホがおすすめです(*^^*)

大豆イソフラボン 27mg

 

紀文調製豆乳(キッコーマン)

一番人気のある豆乳です♪
緑のパッケージを見たことある方も多いと思います!
大豆臭さがないので豆乳が苦手な人でも飲みやすいですよ(*^^*)
大豆イソフラボンもたくさん入っているのでおすすめです♪

大豆イソフラボン 43mg

 

調製豆乳(トーラク株式会社)

特定保健用食品(トクホ)です。
ちょっと飲みにくい感じもしますが、トクホなので◎
甘すぎが苦手という方は、スッキリとしているこちらがおすすめです。

大豆イソフラボン 16mg

 

豆乳の効果的な飲み方※コレステロールを下げるには?


豆乳はコレステロール値は低いですが、良質なたんぱく質を多く含んでいます。
コレステロール値を下げるには、肉類や卵の摂取を減らすことが大切ですが、これらの食材は良質なたんぱく質を多く含む食材でもあります。

つまり、コレステロールを下げるためにいつもの食事から肉を絶ってしまう⇒たんぱく質不足になってしまうのです。
こうならないためには「豆乳でたんぱく質を補う」と良いのです。

 

コレステロールにはイソフラボンも良いんです!

また、豆乳はイソフラボンを多く含んでいます。
コレステロール値を下げるには、毎日でも飲んだ方が良い飲み物です♪

 

さらには、イソフラボンは性欲を抑える効果もあり、異性との飲み会や性的行為を控える効果もあります。
これらを控えれば、コレステロール値は下がりやすくなるので、この観点からも豆乳の摂取はおすすめできるものです。

豆乳を1日200ml!

豆乳は紙パックなどでも販売されており、日持ちもします。
価格も安く、どこでも買えるものですから、誰もが簡単に手に入れられる飲み物でもあります。
高い費用がかかるわけではないので、まずは気軽に試してみると良いでしょう(*^^*)

 

ただし、豆乳だけに頼った対策では高い効果は期待できません
規則正しい生活をしたり、適度な運動をしたり、コレステロール値が高くなる食材を控えたりすることも同時に行っていかなければなりません。
これだけで十分という考え方をせず、あらゆる角度から様々な対策をすることが大切です!

アクセス数の多い記事