コレステロールを下げる食事レシピ紹介特集【健康な献立まとめ】

コレステロールを下げる食事レシピ紹介特集【健康な献立まとめ】

 

ninngenndokku
コレステロールが気になっている方も多いのではないでしょうか?
けれどもいざコレステロール値を下げようと思っても、なかなか簡単には下がってくれませんよね。

 

今回はそんな方のために、コレステロールを下げる食材とレシピをご紹介したいと思います。
自宅でも簡単にできるので、料理を楽しみつつコレステロールも下げてしまいましょう♪

 

コレステロールを下げる食材

玄米

コレステロールを下げる食事の基本としては、主食のご飯を白米から玄米に切り替えることがおすすめです。
精製処理された白米よりも、加工されていない玄米のほうがビタミンなどの栄養素が豊富に含まれています。

 

ブロッコリー

ninngenndokku

 

コレステロールを下げる食材として期待できるのがブロッコリーです。

 

ブロッコリーには葉緑素という栄養素が多く含まれています。

葉緑素

葉緑素には、血中コレステロールを下げることが出来て、善玉菌を増やす効果があります。
また葉緑素を摂取することでコレステロール値が下がると、血液がサラサラになり血行が促進されるため、血栓の予防や血圧を下げる効果も期待できます。

 

ここがポイント!

さらに重要なのは、ブロッコリーの茎の部分です。
ここにはブロッコリーの栄養成分が凝縮されているので、捨ててしまうのはとっても勿体ないんです!
茎も蒸して食べることができるので、葉の部分と一緒に食べましょう。

 

豆乳

ninngenndokku

 

大豆は「畑の肉」といわれるように、良質なタンパク質を多く含んでいます。

 

肉や魚などのコレステロールを高めやすい食材を控えて、
肉や魚の代わりに豆乳でタンパク質を補うのがおすすめです。

 

コレステロールを下げる食事レシピをご紹介♪

コレステロールを下げるのに効果的な食材である、
ブロッコリーと豆乳を使ったスープのレシピをご紹介したいと思います。

材料

ブロッコリー:大1株
玉ねぎ:1/4個
マヨネーズドレッシング:大さじ1
エキストラバージンオリーブオイル:小さじ2
水:1・3/4カップ
固形コンソメ:1個
ごはん:40g
豆乳:3/4カップ
塩、こしょう:少々

 

下準備

ブロッコリーは小房に分け、玉ねぎは千切りにしておきます。
この時一緒にマヨネーズドレッシングも作っておきましょう。

マヨネーズドレッシングの作り方:
マヨネーズに酢・塩・コショウを加えて混ぜ合わせ、サラダ油を少しづつ加えてよく混ぜる。

 

蒸す

鍋にマヨネーズドレッシング、エキストラバージンオリーブオイルを入れます。
そして準備しておいたブロッコリーと玉ねぎを鍋に入れ、弱火で蓋をして蒸らすように加熱します。

この時に、焦がさないよう時々様子を見ながらかき混ぜ、玉ねぎがしんなりと透き通るまで蒸し炒めにします。

 

煮る

鍋に水と固形コンソメ、ごはんを加えて蓋をし、弱火で約10分煮ます。
へらでも簡単に野菜が切れるくらい柔らかくなったらOK!

 

ペースト状にする

ミキサーを使って滑らかなピューレにします。
それに豆乳を加えて、温める程度に煮ます。
お好みで塩、こしょうをして味を整えれば完成です♪

 

 

毎日献立を考えるのは大変…という方におすすめ!

グリーンスムージーならシェイカーに入れて振るだけで完成です。
ミキサーも使わないので、面倒な洗い物もする必要もありません!
毎日簡単に必要な栄養素を補うことができちゃいます♪

 

おすすめのグリーンスムージーはこちら


>>今すぐミネラル酵素グリーンスムージー!

アクセス数の多い記事