コレステロールを下げる食事メニュー※悪玉コレステロールを減らす

コレステロールを下げる食事メニュー※悪玉コレステロールを減らす

近年の生活習慣病の発症の原因として考えられているのはコレステロールの高い食生活があげられますが、それは食生活の欧米化と共にコレステロールの増加が目につくようになってきました。戦前と戦後では日本人の食生活も大きく変わりましたので、これも生活習慣病のリスクを増やしてきたものと考えられます。

現在の健康志向ブームで食生活も大きく見直されていて、食生活も日本人の従来取っていた食生活が改めて見直されていますし、その文化が海外でもブームになっていますのでその文化を発信している日本人も食生活を真剣に見直す必要が求められ、多くの日本人の間でも食生活の見直しが行われています。

コレステロールを下げる食事のメニューのお手本としてはやはり古き良き日本の食生活文化を知り、それを実行する事がやはり重要で昔の人は魚と野菜を中心とした食生活で一汁二菜が基本でした。しかし野菜の摂取量は現在と比較しても比べ物にならない位食べていましたので常に食物繊維は十分に摂取していましたので、健康は維持出来ていた物と考えられます。

それとやはり脂肪分や炭水化物を取りすぎるとコレステロール値をあげる要因になりますので、玄米や雑穀を白米に混ぜる事で炭水化物の摂取を抑えていく事が出来ます。理想的なコレステロールを下げる食事のメニューは玄米や雑穀米を中心とした食事で野菜を多く、青魚を食べる事が理想的なコレステロールを下げる食事のメニューとして考えられています。

アクセス数の多い記事