コレステロールが低い食材・食品・食べ物※悪玉を抑える!!

コレステロールが低い食材・食品・食べ物※悪玉を抑える!!


最近の食生活の欧米化によって、生活習慣病の発症率も飛躍的に上がっていますよね!
その原因として考えられるのは、やはり食生活の欧米化により「コレステロール値を高める食材」を摂取する機会が日常化していること…

 

最近は特にインスタント食品を食べる機会も多く見られますので、コレステロールの上昇を後押ししています。

 

コレステロール値を下げて健康な食生活を送るには、まずは「食生活に対する知識を深めること」。
自分の食生活を今一度見直して、積極的にコレステロールの低い食材を摂取する事が必要です。

コレステロールの低い食材とは?

食物繊維
にんじん、ごぼう、キャベツなどの野菜類、果物類、キノコ類、豆類

コレステロールが気になる方には必須の栄養素
糖尿病、腸内環境、肥満が気になる方にも◎

レシチン
大豆、ウニ、ウナギ、レバーなど

学習や記憶力、脂質にも関わっているので、摂っておいて損はないです♪

タウリン
カキ、いか、たこなど

生活習慣病を予防したい方におすすめです。

DHA、EPA
まぐろ、いわし、さばなどの青魚、うなぎ、なすなど

脂っこい食事が多い方には是非取り入れてほしいです♪
目の健康にもおすすめできます(*^^*)

ポリフェノール
煎茶・玉露・抹茶・番茶・ほうじ茶など

ポリフェノールにはたくさんの種類があります。生活習慣病を予防したい方にはカテキンがおすすめです。
抗酸化作用が強力なため、生活習慣病の予防に効果的

 

コレステロールが低い食材の効果的な食べ方


コレステロールを抑え生活習慣を改めないと、日常生活に困難をきたします。

 

1つのものをずっと食べていても不健康になるだけです。
複数のものを組み合わせてバランスよく食べることが大切なんです
ですが、調理の面から大変な事も考えられます。

 

サプリってどうなの?

もし日常生活でコレステロールの低い食材を摂取する事が難しい場合は、サプリメントも数多く販売されています。しかしサプリメントを摂取する方法も有りますが、あまりサプリメントに頼るのも体に良く有りません

 

食事で摂取出来る物は食事で補給する事が望ましい


おすすめは「酵素」の摂取になります(*^^*)
TVの健康特集でも良く取り上げられていますよね♪

 

酵素が消化酵素をサポートしてくれるので、おすすめです。
特におすすめは「ミネラル酵素スムージー」です
楽天やAmazonでもランキング1位になっている商品なのですが、なんと栄養素が200種類
普段の食事から摂れにくい野草から、野菜、海藻類などを原料とした酵素です。

 

ミネラルは、体の調子を整えたりする働きがあるのですが、人の体の中では作ることができないんです。
なので、食事から摂取するようにしてください。

 

1食あたり80円なので毎日飲める低コストなのも、うれしいポイント。
※シェイカーも今なら付属されているので、手間も時間も入りません♪

 

ここからオトクに買えます!

>>今すぐミネラル酵素グリーンスムージー!

アクセス数の多い記事