コレステロールが高いとどうなる?!※なぜいけないのか調査!

コレステロールが高いとどうなる?!※なぜいけないのか調査!

ninngenndokku

 

食生活が偏ったり、年齢を重ねてくると気になってくるのがコレステロールですよね。
定期健診でコレステロール値が高いと診断された方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

ただ、コレステロール値が高くても、特に自覚症状が無いからといってそのまま放置するのはとても危険なこと!
多過ぎるコレステロールは、心筋梗塞脳梗塞などの恐ろしい病気の原因となってしまいます。
手遅れになる前に今日からでも生活習慣を改善していきましょう!

たとえ今コレステロールが正常であっても、決して人ごとではありません。
コレステロールが増え過ぎないように普段の生活から気を付けることが大切です!

食生活についての詳細はこちら♪

>>コレステロールを下げる食品・高い食品まとめ

 

そもそもコレステロールってどんなもの?

コレステロールとは?

コレステロールとは3大要素のひとつである脂質の一種で、生物が活動していくうえで欠かせないものです。

コレステロールというと、真っ先に悪いイメージが浮かぶと思います。
しかし本来コレステロールは、細胞膜を形成するために必要な成分の1つです。
また、副腎皮質ホルモン性ホルモンなどの原料となっていて、健康的な体を維持するために大切な役割を果たしているのです。

 

コレステロール値が高いとなぜいけないの?

コレステロール値が高いと血管を詰まらせ、動脈硬化の原因になってしまいます。
そして、結果的に脳卒中心臓病などの生活習慣病にかかるリスクが格段に高くなります。

 

生活習慣病は日本人の死因の半数以上を占めているので、決して人ごとではありません!!

 

コレステロールを下げるにはどうすればいいの?

コレステロール値を正常にするためには、効果的な食材を食生活に取り入れるだけではなく運動不足や睡眠不足などの生活習慣も改善することが必要になります。

どちらか一方に気を付けるだけでは、コレステロールはなかなか減ってはくれません。

効果的な食材

コレステロールを下げるには、一価不飽和脂肪酸であるオレイン酸が含まれている

  • オリーブオイル、キャノーラ油などの食用植物油
  • アーモンドなどのナッツ類

が効果的な食材です。

ただオレイン酸は良質な油ですが、高カロリーになるためオリーブオイルやキャノーラ油などの油は過剰摂取にならないように注意が必要です。

 

適度な運動

ninngenndokku
コレステロールを下げるには効果的な食べ物を摂るだけでなく、運動をすることも大切です。
効果的な運動としてはランニングが挙げられます。
ランニングの場合は、1週間に20kmの運動量がベスト!
毎日走るなら1日2~3km、時間にすると30~40分を目標にしましょう。

 

コレステロール下げるために取り入れたいこと!

効果的な食材

こちらのグリーンスムージーには、厳選された約200種類もの栄養素が含まれています。
それに加えてミネラル酵素が配合されているところがポイント!
水や牛乳と混ぜるだけで完成なので、無理なく生活習慣を改善できちゃいます♪
1食あたり22.86kalだからいちいちカロリーを気にする必要もありません。

 


>>今すぐミネラル酵素グリーンスムージー!

 

適度な運動

体温が1度上昇することで、基礎代謝が約10%も上がるといわれています
ホットヨガなら体の芯から温めることができるので、効果的に基礎代謝を高めていくことができます。

 

また、ランニングと違って体力に自信がない方でも気軽に始めることができます♪

 


>>今すぐホットヨガLAVA体験!

アクセス数の多い記事